シークエンサー

IMG_5949

型式・メーカー: 3500Genetic Analyzer, Applied Biosystems

設置場所: ゲノミクス棟2F P1機器分析室

説明
シーケンス解析およびフラグメント解析に対応
1日に最大88サンプルの解析が可能(1ランあたり8サンプル解析可能)

【解析可能な塩基長およびランタイム】
読取塩基数の中央値   KB QV20 CRL値   ランタイム
約1000bp          約850bp        約125分
約   750bp           約700bp        約 65分
約  600bp          約500bp          約 40分
約   325bp          約300bp          約 30分
シーケンス解析依頼時には塩基長をお知らせ下さい。

注意:センターでは受託解析を行っております。
フラグメント解析用のStandardは依頼者側でご用意いただき、反応後に依頼サンプルを提出下さい。
フラグメント依頼時のプレートは必要枚数分をお貸し致しますので、お申し出下さい。

シークエンス関係