鳥取出張

5月の大型連休中にコムギの葉のサンプリングをしに鳥取に出張です。鳥取手前の岩美町の写真。海がすごくきれいです。

鳥取大学乾燥地研究センターは、鳥取砂丘の一角にあります。一部が改修中で、今年の10月に完成予定とのこと。

砂丘の一角にあるので、もちろん圃場は、100%の”砂”で満たされています。 薄茶色に見えるのが、砂です。

粒の細かい最高の砂の圃場で、コムギが最高に良い状態で育っています。多様な系統のコムギの葉をサンプリングし、のちにIR-MSという分析機器で節水性を解析します。

 

コメントは受け付けていません。