2019年日本農芸化学会で、本研究室から2件の優秀発表が選出されました。(2019年3月28日)

3月24日(日)~27日(水)に東京農業大学において、 日本農芸化学会2019年度大会が開催されました。本研究室の発表から、2題の優秀発表演題が選ばれました。題目は、下記です。

〇鈴木智大、小野晶子、後藤咲季、河野はるか、松井萌、青木 大地、松田勝、河岸 洋和、尾形慎 、イトマキヒトデ膵臓由来のα-L-フコシダーゼの精製、諸性質決定および構造解析
〇 小野 晶子、柏毅、本山高幸、崔宰熏、平井浩文、道羅英夫、長田裕之、 河岸洋和、鈴木智大、冬虫夏草(Cordyceps militaris)由来レクチンの機能解析