バイオサイエンス教育研究センター内での共同研究成果が、Plant Biotechnologyに受理されました。

バイオサイエンス教育研究センター内での共同研究成果が、Plant Biotechnologyに受理されました。
また本研究は宇都宮大学の科学人材育成プログラム incubation Program for innovative students at Utsunomiya University(iP-U)として実施されました。

Tanaka H., Suzuki R., Okabe N., Suzuki T., Kodama Y. Salinity stress-responsive transcription factors in the liverwort Marchantia polymorpha. Plant Biotechnology. In press.