研究概要(Research)

児玉研究室では、葉緑体の寒冷定位運動の分子メカニズムの解析から、植物がどのように温度を認識しているのかを解明したいと考えています。研究手法としては、植物生理学、分子生物学、細胞生物学などを用いており、古典技術から最新技術までを幅広く利用しています。さらには、独自の分子生物学技術の開発にも取り組んでいます。様々な解析技術を研究に組み込むことによって、これまでにない新しい研究展開を目指しています。

<キーワード>

植物細胞 光合成 環境応答 生理学 ゼニゴケ 葉緑体運動 寒冷定位運動 細胞小器官 オルガネラ 温度応答 低温 光応答 フォトトロピン 遺伝子組換え 形質転換 ゲノム編集 蛍光タンパク質 BiFC 二分子蛍光補完 FRET 蛍光共鳴エネルギー移動植物工場 物質生産

宇都宮大学バイオサイエンス教育研究センター