企業の皆様へ

児玉研究室では、基礎生物学研究の過程で確立した新しい技術を民間企業へ技術移転したいと考えています。特に、下記の技術については、特許化されています。詳しくは、お問い合わせください。

また、新たな技術を創出するためには、基礎研究への投資が重要です。是非、研究資金の寄附もご検討ください。

 

[1]単独出願技術

・植物栽培に適した光強度の判別技術

特願2014-147821

特開2016-21914

→植物工場などにおける光強度の設定、あるいは光源開発など

JST新技術説明会

 

・組換えタンパク質の発現量増加技術

特願2016-052607

→組換えタンパク質の製造の効率化など

 

[2]他の研究機関との共同出願技術

・植物細胞への核酸の導入技術

特願2012-040622

61/691,833(米国)

PCT/JP2013/056062(PCT)

国際公開番号:WO2013129698 A1

 

・植物細胞へのタンパク質の導入技術

特願2016-009207

 

・植物の形質転換法

特願2014-044046

PCT/JP2015/057221(PCT)

国際公開番号:WO 2015/133652 A1

 

・タンパク質間相互作用解析に有効な蛍光タンパク質

61/364,823(米国)

宇都宮大学バイオサイエンス教育研究センター