よくある質問

Q.「iP-U」とは、どういったプログラムなんですか?

A.「iP-U」とは「incubation program for innovative students at Utsunomiya University」の略称で、科学技術を使って「世界を変える」人材,すなわち科学技術を使ってより良い世界をつくる人材を育成する。それがこの育成プログラム”iP-U”のねらいです。
世界の常識を変えた「iPS細胞」や「iPhone」は、どちらも「iP」で始まる名前をもっています。そこで,近未来の傑出した科学技術を”iP-X”とするなら,それは「あなた」(you = U)の中にある。
この育成プログラムはあなたの中にある”iP-X”を引き出すきっかけなのだ。
それが,私たちがこの”iP-U”という名前に込めたメッセージであり、iP-Uが提供するプログラムのコンセプトなのです。このコンセプトを実現するためにiP-Uが提供する授業の一覧はこちらのページをご覧下さい。

Q.対象となる高校生は?住んでいる所や成績などの制限はある       のですか?

A.対象となる高校生は主として「高校1年生」です。(2年制のプログラムだからです。)しかし、高校2年、3年生でも応募は歓迎です。
お住まいの地域については、宇都宮大学に通うことができれば、エリアは問いません。
また、学校の成績の制限はありません。

Q.応募の方法は?募集する人数は?

A.応募は「自己推薦」または「学校推薦」のどちらかにより行ってください。募集人数は、自己推薦は第1期・第2期合わせて50名、学校推薦は10名です。

Q.参加費用は無料となっていますが、他に発生する費用はある         のですか?

A.受講料は無料ですが、交通費は自己負担となります。ただし、本学の規定に拠り交通費の一部を支援できる場合もあります。

Q.「自己推薦」枠の募集人数(50名)を超えた際はどうやって選          考するんですか?

A.自己推薦書の内容を読ませていただいて、iP-Uの求める「やりたい・知りたい」意欲のある人材かどうかを検討し選抜します。

Q.募集期間はいつ?どうやって募集申請を行ったらいいのです       か?

A.自己推薦の第1期と学校推薦の応募締切は2018年6月22日(金)、自己推薦の第2期応募締切は2018年8月17日(金)(当日消印有効)です。
(※平成30年度の募集は締め切りました)
申請は、自己推薦の場合は、HPの受講生募集のページから応募書類をダウンロードし、必要事項を記入の上、郵送にて「宇都宮大学 グローバルサイエンスキャンパス事務局」までお送りください。学校推薦については、詳しくは同事務局へお問い合わせください。

Q.宇都宮大学に通う日程はどうなりますか?また部活の大会日程と重なった場合、欠席はできますか?

A. 授業の日程は選ぶことが出来ます。急な日程変更での欠席も可能です。(事前連絡くださいね。)

Q.止むを得ない理由で欠席した場合、別の日に同じ授業を受けたりできるのでしょうか?

A.必修科目については別の日に同じ内容の授業がありますので、再履修が可能です。選択科目は再履修できません。

Q.英語が全く話せず、苦手意識がとても強いのですが、応募できますか?

A.応募は可能です。選抜されたらiP-Uのプログラム(授業やE-ラーニング)を活用して、頑張って英語力を伸ばして下さいね。

Q.海外派遣ってどんなことをするのですか?

A.海外で研究サンプルを持ち帰るとか、国際会議で発表するなどです。

Q.傷害保険とはなんですか?

A.iP-U受講生の皆さんの不慮の事故などを保障する為にかけている保険です。高校が修学旅行などの時にかける保険と同じものです。

Q.この「iP-U」で、一番力を入れて取り組んでいる企画はなんですか?

A.基盤プランでは「5つの基盤的能力」を成長させることを重視しています。そのために行うコーチングや英語プログラムはiP-Uの特徴です。その他にもiP-Uにしかない授業がたくさんありますよ。

Q.飛躍コースは、何を基準に選考するのでしょうか?

A.iP-Uが重視する「5つの基盤的能力」、数理能力、英語力、コミュニケーション力などを元に選抜します。