iP-Uの大庭亨教授と松田勝教授が「オンライン授業」でマスメディアに

JSTのグローバルサイエンスキャンパス事業に宇都宮大学として応募し、iP-Uを立ち上げた大庭亨教授と松田勝教授が、「オンライン授業」に関してマスメディアに取り上げられています。
 iP-Uでは既に、一部のコーチングや才能育成ゼミ、宿題等の提出をオンラインで行ってきました。大庭教授と松田教授は、iP-Uで培った「授業のオンライン化」のノウハウを活かし、本学の授業のオンライン化のワーキンググループでも活躍されています。

大庭 亨 教授 (工学研究科物質環境化学専攻)
 6月12日㈮18:30 NHK「とちぎ630」スポットインタビューへ生出演
 ※「とちぎ630」はローカルニュース番組のため、栃木県でのみ視聴できます。

松田 勝 教授(バイオサイエンス教育研究センター)
 4月21日㈫ 下野新聞記事「栃木県内大学『オンライン授業』開始」
 ※記事は下野新聞SOONから確認できます