才能育成プラン

才能育成プランは、基盤プランを修了した受講生が宇都宮大学の研究室に所属し,大学教員の指導を受けながら自分だけの個別の研究を行うものです。
このプランは、研究の成果を世界に向けて英語で発表することを目標としています。これまでにたくさんの受講生が国内外で発表してきました。
※詳しくは受講生の成果をクリック

才能育成プランでは、強い意欲を持って研究を進められる方を募集します。
このプランに進むためには、二次選抜を通過する必要があります。該当者は1月までに決定します。
【進級する要件】
注1)基盤プランの修了要件をみたしており、かつ、 才能育成プランのための準備講座である選択科目A「デザイン力実践講座」を2回以上受講していること。(4回の受講が望ましい)
注2) 以下の各分野で才能育成プランに進みたい場合は、注1)に加えて、該当する選抜講座を受講すること。
・「微化石から進化を探る-放散虫化石の多様性とその形態変化」
・「持続可能な開発目標(SDGs)を考える」
・「植物ウイルスとワクチン開発」

才能育成プランでは、英語による研究発表に向けた準備として、「Advanced EC Lab.」(1×1で行う英会話)を受講することができます。才能育成プランの受講生は、この授業を受講することが強く推奨されます。

これらの学習や研究では,専属コーチ(稲垣友仁氏,株式会社コーチングシステムズ)によるコーチングによってあなたの目標達成(研究の完成)をサポートします。

優秀で意欲が高い受講生は、基盤プランを修了する前に才能育成プランに進むことができます(跳躍コース)。跳躍コースについては、iP-U事務局にお問い合わせください。

問合せ先

〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350
宇都宮大学 グローバルサイエンスキャンパス事務局
メール ip-u@cc.utsunomiya-u.ac.jp
電話 028-649-5411(9:00~16:00)

トップページへ戻る