2つのプランをサポートする英語教育プログラム

基盤プラン
必修科目「グローバルコミュニケーション」
    8月25日(土)  または  10月13日(日)  10時~16時 
 ラーニングコモンズ2(峰キャンパス5号館2階)
選択科目B「English Communication Lab」
   7日間開講 
   9/8、9/23    … バイオサイエンス教育研究センター 
                                            ゲノミクス研究棟2階セミナー室
10/6、10/20、11/3、11/7、12/22、
                                      基盤教育センターEPUUクリニック

才能育成プラン
Advanced EC Lab.
   詳細は事務局へお問い合わせください


iP-Uでの英語トレーニングの目標は,受講生が自分の研究に必要なことを「英語で協力依頼できるようになる」ことです。たとえば,才能育成プランの研究には,受講者が指導教員と一緒に海外に行き,そこで採集したウイルスや化石,動植物などのサンプルを帰国後に調べるテーマもあります。この際に受講者は,自分の研究に必要なことを英語で現地の協力者に依頼し,タスクを達成することが求められます。英語を使ってコミュニケーションし,自分の研究や事業に人を巻き込んでいくことが,素晴らしい研究や事業を実現するためには必要だからです。このスキルの育成のために,宇都宮大学基盤教育英語プログラム(EPUU)のネイティブ教員と施設があなたをサポートします。

                       ▲ネイティブ教員がiP-U受講生の英語教育プログラムをサポートします。

 

基盤プラン必修科目「グローバルコミュニケーション」は、英語コミュニケーションに慣れることを目的とします。この授業は,コミュニケーション・スキル(相手の話をきちんと受け止め,相手に言葉を返す)の訓練も兼ねています。
英語に苦手意識をもつ人にも配慮したグループに分かれてものづくりアクティビティを行うことにより、英語力・国際的なコミュニケーション能力・人間関係形成力の獲得と向上を図ります。

基盤プラン選択科目B「English Communication Lab(EC Lab)は、ネイティブ講師による30分の英会話です。1×1で受ける密度の濃い授業により,更なる英語コミュニケーション力を身につけることができます。

才能育成プランでは「英語コミュニケーション力の醸成」を目的として,ネイティブ講師が行う「Advanced EC Lab.」を受講することができます。詳細は事務局にお問い合わせください。

iP-Uのすべての英語コミュニケーション授業はEPUUによって行われます。
EPUUは,宇都宮大学基盤教育英語プログラムEnglish Program of Utsunomiya Universityの略です。宇都宮大学の全ての学生が,EPUUのプログラムで楽しく英語コミュニケーションを学んでいます。
【EPUUの英語教育は,平成25年度大学英語教育学会賞(実践賞)を受賞しています。】


EPUU has five major features
(EPUUの特徴は次の5点):

1.Planning and teaching are all conducted by full-time faculty who are specialists in “Teaching English to Speakers of Other Languages (TESOL)”.(原則として、英語のネイティブスピーカーと、欧米の大学院でTESOL(外国語としての英語教授法)を専攻した日本人教員のみが担当し、英語で授業を行っています。この英語教員団が宇都宮大学独自の教授法や教材を研究開発する傍ら、統一シラバス、統一教材による企画運営を実施しています)

2.Classes are formed according to the students’ level of English proficiency.  In addition, a special program for honors students is given a prominent role.(TOEICに基づいた習熟度レベル別授業を行っています。殊に習熟度の高い学生や帰国生を対象としたオナーズプログラムの充実を図ると共に、習熟度の低い学生の為のリメディアル教育にも力を入れています)

3.Our motto is “Let’s Shower our Students with English,”  and we have seven spectacular facilities which we use to expose our students to English.(「浴びる英語」をテーマに、学生が可能な限り多く英語と接触する事により英語力を向上させる学習システムを構築しました。CALL教室・英語リーディングラボ・英語DVDラボ・英語シアター・英語クリニック等を活用した、楽しく主体的な英語学習が可能です(下図))

4.Movies are a major component of our teaching materials.(映像文化世代の学生達の学習モチベーションを高めるべく、生の映画を利用した英語教育を実践しています。特に1年次の週3回の英語授業のうち1回は、本物の映画を教材として、英語の口語表現や欧米文化を学習します)

5.The program is designed from students’ viewpoint and developed to make learning English an enjoyable experience.(学生の視点に立って,楽しく英語を学ぶことができるような教育プログラムを開発しています)

pamphlet_epuu

 

このページのトップへ戻る

トップページへ戻る