「iP-U事務局」カテゴリーアーカイブ

事務局から受講生への連絡等

iP-UレターズVol.4が発行されました

iP-U受講生向けの情報紙「iP-Uレターズ Vol.4(11月1日号)」が発行されました。
内容「iP-Uの先輩に聞く 振り返ってみてiP-Uとは?」
          「みなさんの成長報告書から」ほか

宇都宮大学で講座を受講するときや、研究に来るときに受け取ることができます。(↓こちらからもお読みいただけます)
iP-UレターズVol.4(表面)
iP-UレターズVol.4(裏面)

iP-Uレターズ Vol.3 発行

iP-U受講生向けの情報紙「iP-Uレターズ Vol.3(10月15日号)」が発行されました。
内容「iP-Uが重視する5つの基盤的能力はノーベル賞へとつながる道」
「9月のリフレクションシート」ほか

宇都宮大学で講座を受講するときや、研究に来るときに受け取ることができます。(↓こちらからもお読みいただけます)
iP-UレターズVol.3 (表面)
iP-UレターズVol.3 (裏面)

航空宇宙講演会のお知らせ

航空宇宙講演会 in Tochigi
「はやぶさ2の挑戦 -プロジェクトを率いる難しさと面白さー」

と き  12月11日(水) 18時~20時(開場 17時30分) 入場無料
ところ  宇都宮市文化会館 小ホール
講 師  津 田  雄 一  氏
             はやぶさ2プロジェクトマネージャー
      JAXA宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系准教授

講演内容 
 はやぶさ2は2018年6月に小惑星リュウグウに到着し、以降1年のうちに着陸ロボットによる地表移動調査、人工クレーターの生成、2地点への着陸と試料採取、さらにそのうち1回は地下物質の採取に成功しました。
 これらは全て世界初の技術であり、科学的にもとても大きな成果が期待されています。
 講演では、最新のはやぶさ2の状況を紹介しつつ、はやぶさ2の目指す宇宙探査、それを成功に導いたチーム作りについてお話します。

 

 

 

iP-Uが総合評価「S」判定を受けました

iP-Uは、将来グローバルに活躍しうる傑出した科学技術人材の育成を目的として、宇都宮大学が国立研究開発法人科学技術振興機構より委託を受けて行っている グローバルサイエンスキャンパス 事業です。(iP-Uという名称は、宇都宮大学で独自にネーミングしたものです)

このたび  iP-Uの平成27~30年度の4年間の活動の事後評価をいただき、総合評価で最高のS判定を受けました。(令和元.8.28)
【 平成27年度採択大学:5大学 → 宇都宮大学・埼玉大学・大阪大学・福井大学・広島大学 】
【事後評価:4段階 → S・A・B・C】

続きを読む iP-Uが総合評価「S」判定を受けました

iP-Uのスケジュールをスマホにコピーしよう

iP-U事務局です。

9月1日のセルフコーチングで稲垣先生は、目標をもって毎日を過ごすために手帳の活用について話されていましたね。
そこで今回は、iP-Uの講座やイベントのスケジュールを、iP-Uのホームページから自分のスマホのGoogleカレンダーにコピーする方法をお知らせします。
受講する授業をリマインドして、あらかじめ目的を持って受講すると、みなさんの能力UPにつながるかも。

続きを読む iP-Uのスケジュールをスマホにコピーしよう