gscuser のすべての投稿

R2年度iP-U基盤プラン開講

7月23日(木)、令和2年度iP-U基盤プランが開講しました。

式辞を述べる 石田朋靖学長

オンラインで行われた開講式では、黒﨑涼寧さん(宇都宮海星女子学院高等学校2年)が、受講生を代表して、iP-Uでの抱負と決意を述べてくれました。

受講生代表のことば

 今年度は、新型コロナウイルス感染拡大予防対策により、iP-Uの授業はオンラインで予定されています。
 受講生の仲間たちと同じ教室で学べない、大学で実際に実験できないなど、残念に思うことがあるかもしれませんが、iP-Uには、「セレンディピティの考え方」「リフレーミングの考え方」があります。
 対面授業と同じように授業を受ける準備と、多面的に物事をとらえる気持ちがあれば、iP-Uは、みなさんにしか体験できない貴重な学修の場となります。
 今年しかできない学びを、令和3年春の修了式まで頑張りましょう。

令和元年度iP-U成果発表会の開催について

 4月に開催予定だった「令和元年度iP-U成果発表会」が、今年度はオンラインで開催されることになりました。
 元年度に行われた学習や研究について、代表して10の個人またはグループが成果を発表します。
 これからiP-Uの授業を受けるみなさん、現在iP-Uで研究を進めているみなさん、令和2年度の成果発表会で発表する目標をぜひ持って学修してください。

続きを読む 令和元年度iP-U成果発表会の開催について

選択A「10代からのアンチエイジング・美肌科学」のオンライン公開講座について

肌表面角層内の重要な成分であるセラミドの保湿機能の発見者であり、皮膚科学研究の第一人者として研究を続けられているお肌のスペシャリストの芋川先生の授業で、10代からできるスキンケアを学び、未来の美肌を目指しましょう。

続きを読む 選択A「10代からのアンチエイジング・美肌科学」のオンライン公開講座について

iP-Uのオンライン授業の参加の仕方

 iP-Uの授業は、オンラインで行われます。
 授業は、ZOOM(Web会議システム)とC-Learning(授業支援クラウド)を同時に使って行いますので、パソコンなどの大きな画面でウィンドウを2つ開いて受けるか、機器を2つ同時に使って(パソコンとタブレット、パソコンとスマホ等)受けると便利です。

続きを読む iP-Uのオンライン授業の参加の仕方

iP-Uの大庭亨教授と松田勝教授が「オンライン授業」でマスメディアに

JSTのグローバルサイエンスキャンパス事業に宇都宮大学として応募し、iP-Uを立ち上げた大庭亨教授と松田勝教授が、「オンライン授業」に関してマスメディアに取り上げられています。
 iP-Uでは既に、一部のコーチングや才能育成ゼミ、宿題等の提出をオンラインで行ってきました。大庭教授と松田教授は、iP-Uで培った「授業のオンライン化」のノウハウを活かし、本学の授業のオンライン化のワーキンググループでも活躍されています。

続きを読む iP-Uの大庭亨教授と松田勝教授が「オンライン授業」でマスメディアに

手書きの宿題等をデータ化して事務局へ送る方法について

 iP-Uでは、宿題やレポートをデータ化して事務局のLINEへ送っていただくことがあります。
 今回は、その方法を説明します。
※宿題をスマホで撮ると写真のままですが、「CamScanner」という無料アプリを使うと、宿題の写真のをPDFデータにすることができます。
(※PDFとは、「Portable Document Format」の略で、印刷物や写真をデータ化して保存することができるファイル形式です。PDFデータは、印刷すれば元の紙の資料と同じように使うことができる、「電子的な紙」のようなものです。)

続きを読む 手書きの宿題等をデータ化して事務局へ送る方法について