スクーリングと交流会のおしらせ

iP-Uでは年に1回、iP-Uの現役受講生とiP-修了生のみなさんを対象にした、スクーリングと交流会を開催しています。

 


* * * * * * * * * * * *

 


 今年度は、遠くからお出での方も参加しやすいよう、午後にセッティングしました。 今年度のiP-U最後の講義となる 工学部准教授 玉田先生のお話と、 iP-U現役生と修了生の交流会です。
 修了生のみなさんにとっては、久しぶりの宇都宮大学。交流会ではiP-Uの先生方や同期生に会って、楽しいひと時を過ごしましょう。
 現役生のみなさんにとっては、この日はiP-Uの先輩に会える日。みなさんが描くビジョンの近い未来を、現実に歩んでいる修了生から、直接話を聞くことができる貴重な日です。勉強のこと、進路のこと、研究のことなど聞いてみたいことはありませんか?
 iP-Uではお菓子とお飲み物を用意して、皆さんのご参加をお待ちしています。

と き 3月20日(祝⊡金) 13時~17時 
ところ 陽東キャンパス11号館1階 アクティブラーニング教室
内 容
 講義「ありのままの生命を観察して操作する」
    宇都宮大学大学院光工学プログラム 准教授 玉田洋介
   内容:ありのままの植物体の細胞を光を使って操作したり
      3次元的に計測する新しい手法を研究しています。
      細胞が幹細胞化していく過程での染色体の動きや、
      生細胞深部イメージングなど、本学にて進行中の研
      究を紹介します」
 修了生のメッセージ
 交流会