第一回「セルフコーチング入門」リフレクションシート

受講生のみなさん

iP-U事務局です。

8/4「セルフコーチング入門」、8/5「イノベーティブデザイン入門」、8/7「グローバルコミュニケーションI」第一回目の授業に参加されたみなさん、本当に本当にお疲れさまでした。日曜を挟んだとはいえこの暑さの中の連日の通学、そして初対面の仲間や先生と接する緊張、常に頭をフル回転させて臨む講義。みなさんが心地よい疲労感に包まれたことを願っています。

さて、それぞれの講義の最後に、「リフレクションシート」を提出してもらっています。講義が終わって、ホッとしたタイミングで書かなければならない、このリフレクションシート。少し面倒に思っている人もいるかもしれませんね。でも、「リフレクションシート」は「振り返り」のための大事なツールです。「振り返り」が目標達成や成長には必要であることを「セルフコーチング入門」で学びましたよね。その日、その講義での自分の学びを確認する作業がリフレクションシートです。

そこで、提出してもらった「リフレクションシート」をこれからこの場(iP-U Letters)をお借りして、少しずつご紹介していきたいと思っています。ひとりひとりの「リフレクション」をみんなで共有することで、新しい視点や気付きを得ることにつながり、お互いの良い刺激になればいいな・・・と思っています。

ではさっそく、8/4「セルフコーチング入門」のリフレクションシートのご紹介です!

出会い

  • 気が合う人を新しく見つけられてうれしかった。
  • まわりの高校生がもう細かく将来なりたい職業について考えていて、とても刺激を受けました。
  • 全員の目標レベルがとても高く、自分ももっと勉強しようという探究心にきづきました。
  • 志の高い人たちと沢山話すことができて考えの幅が広がったように思う。
  • 自分以外の考えにこんなに頻繁に関われて視野を広げられた。

将来に向けて

  • 今までは漠然と物事に取り組んでいたけど、ビジョンややることを具体的に決めることで最後までやり遂げることができると知りました。
  • そもそも自分の目標とは何だろうと深く考えることができた。

コーチングっておもしろい!

  • 計画を立てる上での課題を考えたことはあっても、なぜ達成できないのか、何が障害となっているのかなど、考えたことがなかったので、今までテストの計画表通り完璧に学習できたことも少なかったと気付けた。
  • 今まで、目標や計画、振り返りを書くことはそれ自体に時間がかかるし、めんどうだと思っていましたが、自分を良い方向にもっていくために重要だとわかりました。

悩みや質問、知りたいこと・・・あなたはどう思いますか 

  • 聞き手のことだけでなく、上手な話し手になる方法も知りたい。話し手としての技術も身につけたい。
  • 大きな組織をまとめる際、聞くことで、相手を主体にする以外で、重要なことはありますか?
  • 将来のことで、まだ自信がつきません。自信をつけたとしても、もし、失敗したらと考えてしまいます。そういう時、失敗した時のことは考えない方がいいですか?分かりやすく言うと、成功する事だけ考えればいいのか?ということです。
  • いつも気分にムラがあるので、それが学習などに影響している気がします。自分で折り合いをつけて行動できるようにするために、どうしたらいいですか。
  • 部活が厳しくて、忙しすぎるときは、勉強との両立が難しくて困っています。

 

さあ、次回受講する講義のリフレクションシート、前回より少しだけ意識を高く持って書いてみよう。