手書きの宿題等をデータ化して事務局へ送る方法について

 iP-Uでは、宿題やレポートをデータ化して事務局のLINEへ送っていただくことがあります。
 今回は、その方法を説明します。
※宿題をスマホで撮ると写真のままですが、「CamScanner」という無料アプリを使うと、宿題の写真のをPDFデータにすることができます。
(※PDFとは、「Portable Document Format」の略で、印刷物や写真をデータ化して保存することができるファイル形式です。PDFデータは、印刷すれば元の紙の資料と同じように使うことができる、「電子的な紙」のようなものです。)


* * * * * * * * * * * *

◆使い方
AndroidとiPhoneで画面が違いますので、今回はAndroidの場合で説明します。両方とも操作はほぼ同じです。

1.無料アプリ「CamSucanner」をインストールする。

2.アプリを起動すると、画面の右下に緑色のカメラマークが出ます。カメラマークをタップしてください。

3.宿題をフレーム内に収めてカメラマークをタップします。

4.宿題の用紙のフチに合わせて、自動検知した緑色の線が表示されます。宿題のフチと緑色の線がずれている場合は、緑の線上の●をスライドさせての補正してください。
今回は上手く検知されたのでこのまま右下のチェックマークをタップして画像をトリミングします。

5.次に、画質の選択をします。文字をよく読み取れる品質を選んで、右下の保存をタップしてください。

6.画像の散りこみが完了しました。次に、この画像のPDFを、iP-U事務局のLINEに送ります。右上のPDFをタップします。

7.画面右上のシェアをタップ。

8.LINEアイコンをタップ。


9.
LINEを選択してiP-U事務局へデータを送ってください。

以上です。
うまくいかない場合は、事務局に問い合わせてください。

自分のスマホでは「CamSucanner」アプリは使えない・使わないという場合は
①親御さんのスマホに「CamSucanner」をインストールしてPDFを作成→自分のLINEに送ってもらう
②自宅のプリンターとパソコンを使ってPDFを作成→自分のLINEに送ってもらう
のようにして、提出してください。