広報紙「iP-Uレターズ」

Vol.22 (R3. 2.1号)「iP-Uでプレゼンテーションを学ぶ」
Vol.21 (R3. 1.15号)「iP-Uで研究倫理を学ぶ」
Vol.20 (R2. 12.15号)「デザインの復習」
Vol.19 (R2. 11.15号)「セルフコーチングの復習」
Vol.18 (R2. 11.1号)「GSC令和2年度全国受講生研究発表会」
Vol.17 (R2. 10.15号)「大庭亨先生コラム」
Vol.16 (R2. 10.1号)「iP-U修了生と現役受講生の交流会を開催しました」
Vol.15 (R2. 9.15号)「iP-Uが重要視する5能力を伸ばそう」
Vol.14 (R2. 9.1号)「自分に必要な英語をiP-Uで身につける」
Vol.13 (R2. 8.1号)「令和2年度iP-u基盤プランが始まりました」
Vol.12 (R2. 7.15号)「令和2年度基盤プランを開始します」
Vol.11 (R2. 3.31号)「iP-Uを修了されるみなさんへ」
Vol.10 (R2. 3.1号)「デザイン力を身につけよう」
Vol.9 (R2. 2.1号)「高校生でも小さな科学者 研究倫理を学ぼう」
Vol.8 (R2. 1.10号)「11月のリフレクションシートから」
Vol.7 (R1. 12.15号)「iP-Uの先輩に聞く②」
Vol.6 (R1. 12.1号)「GSC令和元年度全国受講生研究発表会が行われました」
Vol.5 (R1. 11.15号)「産業や社会に直接関係しないように思える研究をすることについて」
Vol.4 (R1. 11.1号)「iP-Uの先輩に聞く『振り返ってみてiP-Uとは?』」
Vol.3 (R1. 10.15号)「iP-Uが重要視する5つの基盤的能力はノーベル賞へとつながる道」
Vol.2 (R1. 10.1号)「iP-Uで英語を浴びよう」
Vol.1 (R1. 9.15号)「令和元年度iP-U始まる」