基盤プランⅠ

実施結果報告→iP-U Letters はこちら

・基盤プランは,全ての受講者が受講しなければならない「共通科目」と,好きな科目だけを受講する「選択科目」から構成されています。
・「選択科目A」の中から,好きな科目を必ず1科目以上受講してください。1科目以上であれば,何科目受講してもかまいません。
・「選択科目B」(英語コミュニケーション)には予約が必要です。これらの学習や研究は,宇都宮大学の教員と専属コーチがコーチングによってサポートします。

※授業を欠席・遅刻する場合は必ず事務局に連絡して下さい

 

iP-U開講式およびガイダンス 

第1期生は8月、第2期生は10月に行います。

 

共通科目(必修) 

共通科目は 4科目あります。この科目は必ず全ての科目を受講してください。「セルフコーチング入門」「イノベーティブデザイン入門」「グローバルコミュニケーションⅠ」は所定の日に受講できなかった方は別の日程で受講できます。→共通科目シラバス

 

選択科目A (10月7日現在)

必ず1科目以上受講してください。受講数に上限はありません。
後から受講科目を追加する場合は、該当科目の1週間前に事務局へお問い合わせください。→選択Aシラバス

 

選択科目B 「EC Lab (English Communication Lab)」

【講師:Stowe, Rollons, Hazel, Hunt, Ball, Stowers, Newton, Rodger,宇都宮大学基盤教育センターEPUU】
ごく少人数でネイティブのレクチャーを受けることにより、英語コミュニケーション能力の向上を図ります。
必ず2コマ以上受講してください。
また選択科目Bの受講には事前予約が必要です。予約方法はガイダンスで説明します。

 

コーチングセッション

【講師:稲垣友仁氏(株式会社コーチングシステム)】
あなたの研究や学習の目標達成を,定期的に専属コーチがサポートします。
一定期間中の行動を振り返り,何が達成できたか・何が課題なのかを考え,次の期間の目標を決めます。

注: ガイダンス時に配布するテキストの中に専用の用紙があります。これに記入して提出してもらいます。