修了生の感想

iP-Uの授業では、普段の高校生活では得られないたくさんの知識を得ることができた。
選択科目Aには、多様な分野の授業があったので、受講知ることで視野が広がり、自分の将来を考える機会が多くなった。自分の進路選択や目標の幅は広がったと思う。


iP-Uに入る前は、将来学びたいことも夢もなかったため、学習意欲が低く学校生活も充実しているとはいえなかった。しかし、数多くの講座を受講したことで、その中から興味のある分野を見つけることができた。学びたいことが少しずつ増え、将来の夢が見えたことで学習意欲が高まり、学校での成績も自分でもびっくりするほど上がった。


iP-U で学ぶうちに、自分が本当にやりたいことは何なのか確認することができた。iP-U のおかげで、飛び上がるためのバネを作れた気がする。これから自分の好きなことを追求して、そのバネをちょっとづつ引いて、近い将来、高く飛べるようになりたい。


今までは、コツコツと物事に取り組むことが苦手で、課題も前日まで貯めてしまうことが多かったが、iP-Uで多面的な視点を持つことや自分の行動の振り返り方などを学び、自分を定期的に客観的に振り返ることができるようになった。
その結果、学習面でも生活面でも大きく成長できた。部活や学校生活との両立は難しかったが、その分、15年の人生の中で最も成長できた半年間となった。


オンラインではあったが、授業を通して多くの受講生と触れ合うことができた。
受講生は、将来に対する意志が強い人が多く、勉強だけでなくすでに自分の研究を進めている人もいて、とても刺激になった。周りの人の姿から学べることが多くあった。同じくらいの歳でも、違う環境、違う価値観、違う知識や経験を持つ受講生と協力したり、何かを成すことがとても楽しかった。